« 解説的ななにか(Nive編) | トップページ | 解説的ななにか(モーション編) »

2010年8月29日 (日)

Nive編追記

今回モーションブラーは最後まで悩んだ結果入れませんでした。

第一の理由としてはファミコンっぽさが減るような気がした事。これはブラーを入れずにドットぽく見えるようにしたほうがそれっぽいと思われたからです。

第二に入れないほうが自然に見えた事。不思議な物で今回のやつはブラーを入れないほうが動きが自然に見えたのです。これはエッジを表示しないモデルだった事と関係がありそうな気がします。

第三にめんどくさかった事w いや、だってMFlowblurってシーン毎に動画を切ってブラーかけて繋いで・・・ってメンドイやんww シーン切り替えを検知する命令もあるっぽいけどさっぱりわかんねぇし、高fpsで出してブラーかけてから下げる方法もイマイチ上手くいかんかったし・・・

fpsも悩んだ結果30にしました。最初はもっと低いフレームレートにしようと思ってたのですが、ファミコンっぽくならず、モーションブラーを外すのと合わせてどうせなら30でいいや!という結論に達したわけです。

« 解説的ななにか(Nive編) | トップページ | 解説的ななにか(モーション編) »

3D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nive編追記:

« 解説的ななにか(Nive編) | トップページ | 解説的ななにか(モーション編) »

オススメMEIKOさんの曲

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ